スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
笑顔
昨日は先生のアシュタンガヨガレッスンに行きました。
今、先生は『スマイルプロジェクト』に
参加をしていらっしゃいます。
「笑顔と文房具を被災地におくる」というもので
笑顔の絵一枚につき¥50分の文房具を
フェリシモさんがご支援くださるそうです。
なので、家で子供達にも笑顔の絵を描いてもらって
持っていきましたぁ(^w^)
110415_2130~010001
そして、レッスン後には
みんなでパステルで笑顔の絵を描きましたよ~(o^∀^o)
画才のない私・・・
全くノープランで、感情のおもむくままに
好きなブルー系のパステルを紙にのせたら・・・
なんだか寂しそうな感じ・・・(⌒~⌒)?
で、色を変更。
今度は暖色を使ってみました。
出来たのはこれ
110419_1220~010001
えっと・・・f^_^;
公開するほどの出来映えではありませんが・・・(汗)
最初に塗った寒色の部分も
『笑顔は闇をも照らす』的なイメージで光をいれて
まとめて(こじつけて?)みました。
昔、大切な人を亡くした時に感じました。
どんなに悲しくても
お腹は減るし、トイレだって行くし、眠たくもなる。
それと同じで笑うこともある。
だけど、悲しみがなくなるわけじゃないんですよね・・・
泣いて泣いて泣きまくっている時よりも
表面的には笑顔で過ごせるようになってからの方が
消えない悲しみのもって行き場がなくて
なんだか、ひとりぼっちな気がしたなぁ。
そんな時に心に響いた曲。
槇原敬之さんの『close to yow』に
こんな歌詞がありました。
「悲しくて悲しくてどうしようもないときも
笑ってみせるそんな君をわかりたい」
表面的には見えない悲しみをわかることができる
セラピストになりたいなと思います。
悲しみが癒えるための長い期間
少しでも多くの心から笑える瞬間、瞬間が
皆さんにもたらされますように。
スポンサーサイト
[2011/04/20 23:20] イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。