スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
十人十色☆
子供達が朝、
学校へ行く前に必ず見ている
TV 番組「シャキーン」☆
そこでたまにやってる歌
『住人十色』が
好きなのデス、私(^-^)
映像もインパクトあるんだけど
歌詞がすごく面白いな~って。
こんなん
『おじいちゃんは言う
思い立ったらすぐにやれ
人の心は変わりやすいから
「善は急げ」だよと

お母さんは言う
何でも準備が大切よ
あとで困らないように
「急がば回れ」よと

どっちが正しいんだろう?

おばあちゃんは言う
家のお手伝いみんな喜ぶわ
おこづかいももらえるかもね!!
「一石二鳥」って言うのよ

お父さんは言う
いろいろとよくばってはダメだ
二つも同時に手には入らない
「二兎追うものは一兎も得ず」

寝てばかりのミケが言う
あわてることはニャイ
いいことはそのうちやってくる
「果報は寝て待て」だニャ

しっぽフリフリ ポチが言う
待ってるだけでいいものか!
たゆまぬどりょく
「蒔かぬ種は生えぬ」だワン!

どっちが正しいんだろう?
まるで逆にも思えるけれど
どっち!?
どっち!?
どっちなんだろう!?
ぼくはもうわからないよ~!!

みんながいろんなことを言うけれど
君が選んだ それが答え
十人十色
いろはにほへと!
君しだい~!!

なるほど~!』
って歌です(^-^)
私達が選択に迷っている事の多くは
どちらを選んでも
完全に正しいわけでも
また
間違っているわけでもないのでしょう。
だけど
選択する時にはそれぞれ
価値観という色眼鏡をかけて
みんな必死で考えたり、悩んだり。
時には
自分の色眼鏡で
人の選択をとやかく言ってみたり。
決して
その色眼鏡を持っていることが
悪いわけではないけれど
人それぞれに
十人十色の眼鏡があって
他の眼鏡ではこんな世界なんだよって。
それをわかっているだけでも
違ってきますよね。
ふと
「ニーバーの祈り」を思いだしました。
『神よ
変えられないことを静かに受容する慎みを、
変えるべきことを変えていく勇気を、
そしてこの二つを見分ける知恵を、
私たちにお与えください
ラインホルト・ニーバー(1943)』
受容する慎み「青」
変えていく勇気「赤」
その二つを見分ける判断力「緑」
ってとこでしょうか。
わぁ~\(^o^)/
光の三原色やぁ~☆
祈りの言葉は『光』だったのですね(^q^)
さて☆
変えることができるもの・・・
その中には「自己」もはいりますよね。
変えることができないもの・・・
「他者」かな。
結果的に変わることはあったとしても
それを期待すべきものではないのでしょう。
自分を変え
他者を受容し
それらを見極め、実践できれば
私達も『光』になれるのでしょうか(^ー^)
スポンサーサイト
[2013/01/10 23:36] カラーセラピー | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。