笑顔と涙の・・・
今日は小学校のマラソン大会でした。
日曜日に行われた
加東市のマラソン大会では
娘は小学2年生女子の部(1km)
息子は小学1年生男子の部(1km)
と、別の部で走ったにもかかわらず
記録タイムが・・・
全く同じだった。秒数まで(*_*)
学校のマラソン大会も1km だから
おそらく同じくらいのタイムのはず。
息子も娘も。
だけど、マラソンの練習では
(学年別、男女は混合)
娘はだいたい35位前後に、
息子はだいたい15位前後になっていたようでした。
1学年あがると同じくらいのタイムでも
こんだけの差が出るのね~・・・
今朝は
娘は「30番台にはいる!p(^^)q」
息子は「10番台にはいる!p(^^)q」
と、つまり
「いつも通りに走る」という
若干ゆるめの目標をかかげ(笑)
それぞれ出かけていきました。
そして☆
私も見に行きました(^-^)/
PE_20130123163146.jpg
結果、見た感じでは
転倒することもなく
二人とも頑張っていたと思う~(^-^)♪
ただ・・・
ゴールした子供達に手をふると
息子は遠くからでも得意気な顔で
指で数字をつくって
順位を知らせようとする一方、
娘は目を合わさず
順位の紙は手の中へ
くしゃっと・・・
母は見てしまった。
4○の数字・・・(゜ロ゜)
これは・・・
帰ったら大変かもな~(^_^;)
マラソン大会後は
ママ友達とランチ~(^o^)
お決まりのリラックスタイムです~( ̄▽ ̄)♪
PE_20130123163003.jpg
PE_20130123163027.jpg
さて☆
帰宅後、子供達を迎えたら
息子は14位、娘は43位だったそう。
こういう時
年齢が近い姉弟ってこまる(;´д`)
年齢も1学年だけど違うし
男女差もあるから
こちらとしては
比べてはいないけど
子供達はどうしても意識しあって。
息子をほめたら
娘は隣で涙をこぼす・・・(^_^;)
目標をあげてそれを達成する。
それができた息子は
いっぱいほめてあげたい。
結果は残念だったけど
頑張った娘も
去年より順位があがったじゃないって
ほめてあげたい。
だけど・・・
娘は悔しいんですよねぇ。
弟がほめられてるのを見たら
さらに、悔しさも増すんですよねぇ。
普段はいたってマイペースな娘。
友達に負けてくやしがるって姿は
まず、見たことないのだけど
自分の目標に到達せず
弟にはそれができたっていうのは
やっぱり悔しいらしい。
涙を流すほどの悔しさを
体験できたのは貴重な経験♪
マイペースさ(グリーン)も大切。
そして
競争心(レッド)をもったり、
時には結果を出すこと(ゴールド)も
バランスよく大切☆
片寄ることなく
いろんなカラーを体験して
強くなっておくれ~o(^o^)o
笑顔と涙のマラソン大会、
終了~(^-^)/
スポンサーサイト
[2013/01/23 22:59] 子供 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR