ボトルとタロットと私
100715_0858~010001
オーラライトのボトルは全部で80本☆
実はこのボトルたち、
00番と22番を除く78本は
タロットカードの78枚と
連動して作られているんですよ(^^)d♪
タロットカードは裏向きで
絵柄が見えない状態で占うのに対し
カラーセラピーでは
ボトルを自分で見て選ぶことで
心理学的要素が加わり
運命は自分でつくっていく p(^-^)q
という意識も高まりますよね。
私がカラーセラピストになった頃は
周囲では
「カラーセラピーって、占いなの?」
というようなリアクションが多かったナ。
カラーセラピーの色彩心理学的側面は
あまり認知されていなかったし
私自身は
その心理学的要素に惹かれて
カラーセラピストになったこともあったから
占いとして確立されている
「タロットカード」の要素を
カラーセラピーで
とは思わなかったのです f(^_^;
タロットはタロットでとても深い世界だと思うし
それは色彩心理学でも同じ。
タロットカードの意味合いに頼らず
クライアントさんが選ぶ色だけをもとに
ちゃんとカウンセリングできるような
カラーセラピストになりたかった。
・・・とはいえ
オーラライトのカラーセラピストにとって
タロットへの理解は
ボトル解釈において大切なんデス☆
非常にゆっくりなペースだけど・・・(笑)
ちゃんと取り組んではおりました。
タロットカードってね・・・
絵柄とか、その意味合いとか
コワイ~(゜ロ゜;
ってのが、ありますよね?
そもそもセラピーしたい時って
心が弱ってたりするんで
オラクルカードみたいな
優しいメッセージがいい・・・(^_^;)
だから
まず、大アルカナから馴染もうと
数年前に買った
大アルカナのみのタロットカードも
コワイ印象のない、荒井良二さんの絵(^-^)
PE_20130130122418.jpg
あんまりいい印象のないカードも
ほら☆
PE_20130130122435.jpg
こんなに可愛い~(^q^)♪
しかし、そんな私を変えた
強烈オラクルカードがこちら!!(゜ロ゜)
PE_20130130122601.jpg
『ダーキニーオラクルカード』
インド思想満載で興味深かったし
「オラクル」という名に
安心感をおぼえて買ったけど(笑)
コートカード以外の
62枚のタロットカードと対応しているの。
さっき例にあげたカードは
ダーキニーオラクルだとこうなる(^_^;)
PE_20130130122543.jpg
なかには不気味すぎるカードも・・・(((^_^;)
PE_20130130122619.jpg
これはこれで面白いけれど。
おかげで
怖いカード慣れしたのか、
それとも
光と影は表裏一体で
カラーボトルと同じように
ポジティブなメッセージも
ネガティブなメッセージも
受け取り方次第。
悪いカードという印象のものにも
それだけじゃないものを感じられるようになったからか、
無性にタロットカードが欲しくなりました~(^-^)
そして、ちゃんと小アルカナまで理解したい
と思えるようになったよ(*^^*)
・・・やっぱり可愛いカードが好きだけど(笑)
発注している
フルセットの私の初タロットカードは
もうすぐ届くのデス(^-^)v
楽しみだな~p(^-^)q
スポンサーサイト
[2013/01/29 23:11] カラーセラピー | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR