スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
エニアグラム
110205_2352~010001
陰ヨガの特集があったので買ってみたヨガ雑誌。
その中にYES・NOで答える性格タイプ診断があった~。
やってみたら・・・
私は『調べる人』
「物事をじっくり考え、データを集め、
慎重に行動する。
いろいろ調べたい研究者タイプ。
何かを進める時は思惑し、情報を重視。
自分が直接かかわるより傍観、観察していたいほうで、
研究熱心だが身の回りのことに気がまわらない・・・」
・・・だそうだ(^_^;)
ほんと、そのとおりでございます。
この診断法は・・・
『エニアグラム』でしたぁ。
以前、エニアグラムについての本を読んだことがあるの。
エニアグラムという言葉は
「9つの点をもった図」を意味します。
人間には9つの性格タイプがあり、
全ての人はその1つをもって
生まれてくるとされているんだって。
エニアグラムの歴史は
およそ2000年前のアフガニスタンでうまれ、
イスラム教の門外不出の秘伝とされ、
指導者から弟子へと代々口伝。
その後、今世紀中頃、
米国スタンフォード大学の心理学者を中心に
この人間学の調査・研究がすすめられ、
科学的にもその価値が認められたというもの。
エニアグラムの本を読んだのは一年ほど前かな?
本で診断をやってみて、
さらにネットでも無料診断できるサイトがあったので
それも試してみたの。
で、その時の結果と今回は・・・
かわってないなぁ~(笑)
ちなみに私の性格タイプでは
自分の調子のいい時は
別タイプ「挑戦する人」のポジティブ面が加わり、
ストレスや緊張でダメージがある時には
また別タイプ「熱中する人」の
ネガティブ面が加わるんだって。
つまり調子がいいとすばらしい挑戦者になり、
調子が悪いと物事にはまり込みすぎて
周りが見えなくなるってことね。
うん、それもあたっていますよ・・・(^_^;)
エニアグラムの面白いところは
それぞれのタイプが陥りやすい
落とし穴(とらわれ)ってのがあって
それにはまってしまうことを防ぐ自己改革として
どういう性質を目指すのかというところまでわかるところ。
私は「強さを求め自己を主張する人」を
目指すとよいようです。
色でいうとレッドってとこでしょうね。
目指す性質に向かう為に、色を使って
自己改革したいと思います~(^_^)v
スポンサーサイト
[2011/02/10 00:01] | トラックバック(0) | コメント(6) | @
<<娘の部屋 | ホーム | ヨガ>>
コメント
----
おはよ~~
わ~!当たってるね笑
私もやりたい~~
今度見せて★
[2011/02/10 07:35] URL | ソレイユ #Cv2s2L.A [ 編集 ]
--Re:--
OK~v-218
どんな結果になるのか楽しみ~(笑)
[2011/02/10 08:16] URL | nanonmama #- [ 編集 ]
----
もしかして、調べる人っていうのは5番の研究家???私はやっぱりと言いますか、7番の楽天家やってんけど笑
私は5番の研究家の考え方から学ぶのがベストらしい!
これからもよろしく笑!!
[2011/02/10 16:28] URL | ソレイユ #L.O2nn6s [ 編集 ]
--承認待ちコメント--
このコメントは管理者の承認待ちです
[2011/02/10 16:40] | # [ 編集 ]
--承認待ちコメント--
このコメントは管理者の承認待ちです
[2011/02/10 16:42] | # [ 編集 ]
--Re:--
っぽい、っぽい(笑)
7はこっちの雑誌には
『聡明でざっくばらん、くつろいだ感じを好むが、
自分を縛りつけるものが嫌い』って書いてあるよ~。
調べるものによって質問が若干違うから
結果が変わってきたりもするよね。
いくつかやってるとだいたいこれかなって
自分のタイプがわかってくる感じかな。
私が以前読んだエニアグラムの本もよかったよ。
図書館でかりたんだけど、
ん~、もう一度読みたくなってきたな。
またかりたら7番、見ておくわ~v-219
[2011/02/10 21:28] URL | nanonmama #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nanonmama.blog.fc2.com/tb.php/10-94e93fe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。