うれしむ (*´ω`pq゛
息子が学校であった事について話していた時
「ボクが嬉しんでたら、」って言うの。
『嬉しむ !? 』Σ(・ω・ノ)ノ
また変な活用させてるな~と思って。
息子、幼い頃からよくやるんです。
「お月さまが太ったり~、やせったり~」とか。
「赤い車と、灰い車と、黄い車」とか。
幼い頃の言葉の間違いは
もちろん娘にもあるのだけど
娘は「そういう言い方しないよ」と言ったら
「そっか(´∀`)」で終わるのに
息子は「なんで?」とか言うー。
私は大学時代
『日本語教育』のゼミ生だったので
(日本語が母国語でない人対象の教育)
そういう質問が面白いなと思って
その都度
「痩せると太るは
動詞の活用の種類が違うから」だとか、
「赤・青・黒・白は灰色や黄色や緑色よりも
古くから認識されていた色だから
形容詞化する
(黄も色をつけると形容詞化できる)」だとか、
私なりに調べて
幼児相手に大真面目に答えてたのです。
(きっと理解してない件)
で、今回の「嬉しむ」
またお勉強させていただきました、私。
文法的な誤用ではないようなのです。
「しむ」より「しがる」の方が多く使用され
悲しむ、楽しむ、等の一部を残し
廃れていった言葉なのだとか。
20170117094248f15.jpg
今晩はふるさと納税でいただいた
上州牛&上州麦豚のお肉で
しゃぶしゃぶをしまーす(っ´ω`c)
家族みんなで嬉しんでます!(笑)
スポンサーサイト
[2017/01/16 23:23] 子供 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<校内マラソン大会☆ | ホーム | 雪のマラソン大会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nanonmama.blog.fc2.com/tb.php/1346-35e5ba9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR