スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
月食に思うこと
手術する前の2泊は
4人部屋の廊下側だったのだけれど
術後、ICUからお部屋に戻る時に
『病院側の都合』ということで
グレードアップした4人部屋の窓側を
通常料金で使わせてもらってます。
やたー♪(*´▽`*)
おかげさまで
ベッドから
晴れた日には公園の木々が青々と見えて
201410082032516fa.jpg
日暮れにはキレイな夕焼けも見えて
20141008203237101.jpg
そして、今晩はなんと
皆既月食も見ることができました☆
20141008203301ee4.jpg
201410082041540e6.jpg
ありがたいことです (っ´ω`c)
新月、満月もそうだけど
日食や月食の日というのは特に
深い瞑想ができる時であると同時に
潜在している意識やカルマが
現象化する時なんだって。
過去(過去世を含む)における
自分の行為の結果が
必ず自分自身に返ってくる、という
「カルマの法則」はよく知られていて
カルマの解消なんてことも
よく言われているけれど
今回、私は
一時は死を覚悟するような病気になって
人生の目的や意味も考えたけれど
何か特定の使命がある、とか
カルマを解消する為
運命を生きる、とかも
ぴんとこなかったな・・・
自分に与えられた時を
魂が求める経験をしながら生き抜く、
これが一番しっくりというか・・・
ただただ、生きないと!って。
それで
肉体を離れる時に
人生の経験から得られる感情だけを
持っていけるものなら
カルマもトラウマも越えるくらいの
めいいっぱいの
たくさんの幸せを感じたいって思った。
自分にとって必要なもの、
大切にしたいものも
ごくシンプルな形でわかるようになったと思う。
だから
そうした方が楽だ、と
ほんとはわかっているのに
過去の出来事を引きずって
どこかで意地を張って
今までどうしてもできなかった事も
すんなりとできたり、
様々な理由をつけては
自分の感情を抑えつけて
無理をしていた事も
好きとか嫌いとか感情のままでいいやん
と思えたり。
なくすものは大きくても、その分
まだ自分に与えられているものへの
感謝の気持ちで涙が溢れたり。
自分に当たり前のように
5年後、10年後の未来がある
と思っていた時には
感じられなかった気持ち。
でも
「辛い事があるから幸せ」なんて
そうかもしれないけど
そう言いたくない。
だって私は
命拾いし、与えられた時を
幸せばっかり感じて生きてやるもんね (*´ω`pq゛
スポンサーサイト
[2014/10/08 23:10] その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<退院と思い出のレストラン | ホーム | サイコアロマ☆>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nanonmama.blog.fc2.com/tb.php/951-2e41a19c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。